瓦棒葺き屋根カバー工法

瓦棒葺き屋根(桟葺き屋根)カバー工法で改修工事しました。

軒先の広小舞と桟木が傷んで腐食していた部分だけ取り替えました。(ギャラリー3・4)

アスファルトルーフィングを差し込み、唐草を取り付けて更にアスファルトルーフィングを敷いて防水処理完了(ギャラリー5・6)

溝板(GL鋼板曲げ加工)を葺き桟カバー(カッパ)を取り付け、壁際取り合いを雨押え板金をコーキング処理して(7・8・9)